等々力祭とは

東京都市大学等々力祭とは、毎年秋に東京都市大学等々力キャンパスで開催している学園祭です。

2009年に開催された、第1回TCU新芽祭より数え、今年で第11回目となります。

都市生活学部都市生活学科・人間科学部児童学科を有するキャンパスとして「都市」や「児童」に関連した企画はもちろんのこと、地域の皆様にも楽しんでいただけるよう、多種多様な企画をご用意しております。


昨年の様子(Let’s音楽隊)


昨年の様子(閉祭式)

第11回東京都市大学 等々力祭の概要

開催日時

2019年11月2日()・3日()
時間:10:00〜19:00

主催

東京都市大学学園祭運営委員会
第11回東京都市大学等々力祭実行委員会

開催場所

〒158-8586 東京都世田谷区等々力8丁目9-18
東京都市大学 等々力キャンパス
アクセス

後援

東京都市大学
東京都市大学 後援会

ご挨拶

今年のテーマは「home」です。
人と生活について学んでいる2学部で構成される等々力キャンパスならではの温かさを通じて、等々力祭に来ていただいたことで、ひととつながる温かさや居場所の安心感・大切さを感じていただきたいと思っております。
隅から隅までhomeにこだわり、私たちだからこそ作れる等々力祭を追求いたしました。


実行委員長:松浦 千星

テーマについて

2019年東京都市大学学園祭共通テーマ

 

東京都市大学学園祭共通テーマとは、横浜・世田谷・等々力の3つのキャンパスが同じ想いを持って学園祭をつくるために定められたものです。

「調和」とは、多方面からの視点や意見、経験を共有すること。

お互いの知識や伝統を知ることにより、それまで持つことのなかった価値観や環境が生まれることもあります。様々な繋がりをこの学園祭という学事にて生むことにより参加した全ての人に少しでも多くの視野に触れていただく、東京都市大学の学園祭や課外活動、又その他の様々な活動が発展することを目的としています。

第11回東京都市大学等々力祭テーマ

現在、人々の関わり方は刻々と変化してきています。様々なツールが身近になったため、自分の居場所の在り方や人とのつながり方が多様化しています。人々の多様な価値観の中で、人と人が様々な形で関われる居場所を確認したり、新たに見つけるきっかけとなるような場を、私たちは「home」と名付けました。

平成が終わり、時代の転換期となる今年、等々力祭を通して人と関わることへの楽しさや居場所があることへの安心感や良さを、改めて感じていただきたいと考えています。たくさんの人がつながることで社会全体が強くなるような、そして等々力祭を越えて新たなつながりの小さな1歩を作り出せるような学園祭にします。
このような願いを込めて、第11回東京都市大学等々力祭テーマは「home」とします。